世界一周102日目
バラフキャンプ(4673m)〜ウフルピーク(5875m)〜バラフキャンプ(4673m)〜ムウェカキャンプ(3100m)

f:id:nexus17xxx:20170826203143j:image






前編から続きます。

世界一周102日目前編 タンザニア(39) 〜キリマンジャロ5日目(山頂アタック)前編 〜一同衝撃。300回登頂のガイドを遥かに上回る、ぼくの体の異常すぎる能力〜 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。


そして、ついに……





麓を出発して5日目の朝。

山頂アタックに出発して実に7時間弱。



2017年8月21日、現地時間午前6時40分。




f:id:nexus17xxx:20170826061212j:image




アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ(5895m)登頂〜!!!!!!



f:id:nexus17xxx:20170826061312j:image





頂上からの景色。


f:id:nexus17xxx:20170826061428j:image









富士山と同じ、独立峰の火山で円錐形をしているキリマンジャロ。

しかし、富士山とは比べ物にならないほど火口は巨大です。


f:id:nexus17xxx:20170826061444j:image







登りも大変でしたが、下りもまた地獄。

標高差1200mをひたすら下り続けます。



もう足が限界。 痛い。





標高5500m地点。

眼下には見渡す限りの雲海。

f:id:nexus17xxx:20170826202547j:image




後ろを振り返れば山頂に氷河を抱くキリマンジャロ。


f:id:nexus17xxx:20170826202605j:image





景色は最高やけど足が痛い。


昨日丸一日登山し、30分の仮眠の後、

深夜0時から歩き続けること9時間。



さすがに気力も体力も限界です。


f:id:nexus17xxx:20170826202642j:image






足を引きずるようにして坂を下ります。

とうとう目の前に、ベースキャンプが見えました。




雲に包まれるベースキャンプは、まるで天空の城。

幻想的な光景です。


f:id:nexus17xxx:20170826202705j:image





そこに続く道はまさに「天空の道」。

f:id:nexus17xxx:20170826202800j:image






山頂アタック開始から9時間半。

ようやくベースキャンプ(標高4673m)に帰還です。


f:id:nexus17xxx:20170826202827j:image





倒れこむようにしてテントに入り、爆睡。

1時間半後、ガイドに起こされます。



お願い………もうちょっと寝かせてください……



もちろん二度寝させてもらえるわけもなく、叩き起こされます。笑






登頂祝いの昼食。

全員体力が限界で、ものを食べる元気すらありません。


ひたすら食卓に突っ伏します。

ぼくも、写真を撮る余裕さえありませんでした。







このままここでヘタっていてもダメなので、みんなで気力を振り絞って下山します。


今日の目的地は標高3100mのムウェカキャンプ。





このベースキャンプからさらに標高差1700mも下らなければいけません。



この道のりは本当に地獄でした。

みんな喋る元気すらなく、ただ足を引きずるようにして黙々と下山。


f:id:nexus17xxx:20170826203117j:image





そして夕暮れ前になんとか目的地のムウェカキャンプに到着。

夕食をかきこみ、テントに倒れこんで爆睡。




なので写真はありません。笑






登りと同じぐらい、いやひょっとしたらそれ以上に過酷だった下山。


ただ、なんとか5人全員で5日目を乗り切りました。



登頂成功率40%とも言われるキリマンジャロに5人全員登頂できたのは、
かなり奇跡に近いことだと思いました。





まだ明日もありますが、このキリマンジャロ登山の6日間は、

一生忘れることのない思い出になりました。



ありがとう、キリマンジャロ!






もう二度と登りたくないけど(笑)、

ほんまに登ってよかったです。



トップページに戻る