f:id:manchester-98-99-rs:20160712073511j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でマーベルとソニーがタッグを組んで

制作される新生スパイダーマンシリーズ”スパイダーマン/ホームカミング”に15歳の

若手女優が大抜擢されたと米メディアが伝えている。

 

今回大抜擢されたのはライアン・ゴズリングとラッセル・クロウが共演した刑事映画

”The Nice Guys”でゴズリングの娘役を演じて脚光を浴びたアンゴーリー・ライス。

 

アンゴーリー・ライスが演じる役どころはサム・ライミ版でヒロインだった

MJ(メリー・ジェーン)かマーク・ウェブ版のヒロインだったグウェン・ステイシー

のどちらかの役ではないかとウワサされていますが現時点ではまだ不明である。

 

ソース:映画.com